労務トラブルについて

入社、退職時のトラブル、各種手続き、
残業代、労働環境の改善…

そんな企業にとっての「悩みの種」を私が解決致します。

こんなことでお困りではありませんか?

将来有望の新人社員が入社後やめてしまう…

問題のある社員に適切に対応したい

保険手続きなど人事・労務関係の相談、代行をしたい…

社員のやる気を出したい

職場環境の改善と残業を減らしたい!

柔軟な働き方を構築したい

企業でよくある労務トラブル

社員が入社してすぐに退職してしまった。何をすればいいのか?

入社したかと思ったらすぐ社員が辞めてしまい、「入社の時の手続き・申請と合わさってもうなにがなんだか…。」

役所に届けるものなので、調べてみるといくつも書類を用意しなといけないが、それをすると自分の仕事ができなくなる…。

人件費削減の為に社員一人でいくつもの業務を兼任し、結果うまく回らず、残業ばかりが増え、利益につながらいケースです。

給与計算・保険申請を任せていた社員が急に辞めてしまい、計算や手続きがわからない

中小企業によくあるケースで事務の方などに、給与計算から保険手続き、入・退職時の申請などをすべて任せている企業が

多く、その社員が辞めたり、急な病気などで会社を休むと大事に至るケースです。

社員数が増えて、給与計算が大変。社会保険料の申請手続きも面倒。

社員が多くなることは素晴らしいことですが人が増えた分、労務トラブルが起きるリスクも高まります。とりわけ人事・賃金・保険関係は紛争トラブルに繋がりやすいのでプロに頼み規則の改善が必要になります。数百人単位になれば、給与計算も大変で、給与が上がれば保険料の申告手続きも必要になるので、専門知識がないことで申告漏れが起こり、後から申告漏れで足りなかった保険料の請求が来てトラブルにつながるケースも多くあります。

労働基準監督署からの監査・呼び出しや調査があったが、その後どうすればよいのかわからない。

労働基準監督署は定期監督・申告監督・災害時監督など必要に応じて労働基準法や労働安全衛生法などの法令が守られているか調査をします。

出勤簿や賃金台帳などの帳簿から、就業規則に問題がないかチェックし問題があった場合、是正勧告を受け、見直す必要があるのですが、監督官の言われた通りにすると会社に大きな負担(主に金銭面)になり、経営自体が危ぶまれるケースもありますので、専門家の立会いのもと調査・報告を受けることが大切になります。

解雇・退職した社員から数年分のサービス残業代を請求されてしまった…

こちらのケースは労働紛争に繋がることが非常に多く、慎重に冷静に専門家の判断・助言を仰ぐ必要がございます。

感情的になり頭ごなしに拒否すると裁判沙汰になって、時間も労力もお金もかかります。一度、訴訟などが起こるとインターネットが発達・普及していますので、すぐに情報が回り、会社の社会的地位を損ねる上、労働基準監督署の目に止まり、監査が入り、芋づる式に全社員のこれまでの未払い分の残業代を請求されることがございます。

サービス残業代を請求され、拒否したら労働審判に発展してしまった…

サービス残業問題を訴えられた場合、ほとんどの場合が会社側の勝てる見込みはありません。

「問題を起こさない」ことが重要で、リスク回避を踏まえ、万が一起きた場合、会社を守ることができる就業規則をつくることが大切です、就業規則の内容により、支払額の減額も見込めます。

感情的になり頭ごなしに拒否するのではなく、まず専門家を間に入れて、「話し合い」の場を設けるのが大切です。

社労士はこういった問題を
スムーズに解決することができます!

労務コンサルタントを導入し、
「就業規則、業務振り分けを考え直す」
それだけで、企業は大きく変わります!

当社労士事務所は「社員が活き活きと働けるより良い職場環境作り」をサポートさせて頂く「労務コンサルタント」を得意としております。企業の根っこから改革することで、「企業の業績アップ!」「事業の拡大発展」のサポートをさせて頂くことこそ、私のできることであり、責務だと思っています!

長年の実務経験からから数多くの企業を支えてきた実績があります。これまでも多くの企業様にご依頼頂き、「社員の各々が一番輝ける!」そんな業務改革をご提案致しております。

職場の労務トラブルや業務効率化のお悩みは

社労士に相談して円満解決しましょう!

TEL 03-6206-8969

対応時間:平日9:00~21:00

夜間・土日・祝日対応可能

初回メール相談は無料!

スポットでご依頼業務有り!

打合せ中はお電話に出られないことがございますので、先にメールを頂けますとスムーズです。

対応エリア

弊所所在地は、東京都千代田区ですが、対応可能地域は、東京都、神奈川、千葉、埼玉など関東地域をはじめ全国対応可能です。

「企業=人」を守る人事のパートナー

社会保険労務士 山本事務所

[TEL] 03-6206-8969
[FAX] 03-5298-1568

[営業時間]
9:00~21:00

◎夜間土日祝日対応可能

[最寄り駅] 
地下鉄 銀座線神田駅(徒歩3分)
丸の内線 淡路町駅(徒歩3分)
JR 神田駅(徒歩5分)

[最寄りのバス停] 
須田町バス停(徒歩1分)

[所在地] 
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-28-9
イイダビル2階